eラーニング研修のことならばエデュテイメントプラネットにご相談ください
03-5941-5119 受付時間(平日)10:00~17:00
お問い合わせ 資料請求
プライバシーマーク

    Learning Support Services(LSS)コラム-株式会社エデュテイメントプラネット-

    職場のパワーハラスメント防止対策に関する検討会


    厚生労働省において、2017年5月から2018年3月の間に、計10回にわたり「職場のパワーハラスメント防止対策に関する検討会」が実施されました。※以下「パワーハラスメント」はパワハラと記載

    Read More

    Topics: 法改正, 検討会, ハラスメント対策研修ニュース

    全社員教育でeラーニングをもっと活用するために! 知っておきたいeラーニングのメリット・デメリット

    通信環境や、パソコン・タブレットPC・スマートフォンといった通信機器の発達により、eラーニングを活用した社内教育を実施しやすい環境が、ますます整いつつあります。

    矢野経済研究所が発表している最新の「eラーニング市場に関する調査(2017年)」においても、eラーニングの利便性向上などを背景にeラーニング市場は拡大していると報告されており、多くの企業が、eラーニングを通じて教育機会を提供していることがわかります。

    Read More

    Topics: 全社員教育, edumo, 新着情報

    eラーニングをもっと活用するための、 「評価」重視のPDCAの回し方

    PDCAはビジネスの多くのシーンで重要な考え方ですが、企業の教育施策においても、例外ではありません。たとえば、継続的な教育施策の一部として毎年eラーニングを実施する場合、PDCAの各項目として、下記のようなことが考えられます。

    Read More

    Topics: edumo, 全社員教育, 新着情報

    社内教育にeラーニングを活用できている企業の3つの特徴

    社内教育、社内研修のご担当者様にとって、「どうしたら、eラーニングを教育手段として最大限に活用できるのか」は非常に重要なテーマです。

    これは裏を返せば、ご担当者様のなかには、

    「eラーニング、当初思っていたほど社内で活用できていないなぁ。」

    「そもそも受講率が低い…。社員にeラーニングを活用してもらうにはどうしたらいいの?」

    「eラーニングで教育効果が上がると思っていたけど、そうでもない気がする。何が問題なんだろうか?」

    という課題に直面する方が少なくない、ということでもあります。

    Read More

    Topics: edumo, 全社員教育, 新着情報

    研修企画・教材制作会社による研修企画書テンプレート解説

    研修ご担当者様の頭を悩ませるのが研修企画書や教材設計書の作成ではないでしょうか。

    担当としては、「まずは研修実施の決裁を得るために…(詳しくはあとで考えよう)」と抽象度の高い表現、言い方を変えれば人によって解釈が分かれる表現でとりあえず企画書を作成してしまうケースもあります。

    そして、とりあえず…とはいえ、相応の時間をかけて作成した企画書が、制作段階になって多くの制約条件になってしまい、本来の学習内容や企画全体の検討以外のことに労力を割いてしまうこともあるでしょう。

    新規CTA

    Read More

    Topics: 研修企画書

    人権・ダイバーシティ研修のご紹介

    エデュテイメントプラネットの人権・ダイバーシティ研修の特長

    1. 具体的な事例とイラストでわかりやすい
    2. 貴社の事例にあわせて、教材内容をカスタマイズできる
    3. スマートフォンやタブレット型端末でも受講できる
    4. 教材は定期的に見直しをかけており、最新データや法令を反映

     

    Read More

    Topics: 人権・ダイバーシティ研修ニュース, 新着情報, edumo, 全社員教育, 個人情報保護

    全社員教育を支援するedumo(エデュモ)

    開発コンセプト:従業員の「役割認識の醸成」こそが組織の生産性を高める

    ビジネスの激しい環境変化と市場ニーズの個別化は、組織における業務の細分化・専門化を進めました。その結果、業務の標準化・マニュアル化によって解決できる課題はより限定的なものとなりました。

    加えて、従業員の働き方や考え方の多様化が進み、暗黙の了解を前提にしたハイコンテクストなコミュニケーションも難しいものとなりました。

    このような状況において組織が生産性を高めるためには、業務の標準化・マニュアル化、そしてコミュニケーションはこれまで同様に重要ですが、それらを機能させるためには従業員の役割認識の醸成、そしてその前提としての組織内での共通言語の獲得がより重要になっていくだろうと私たちは考えました。

    Read More

    Topics: 全社員教育, edumo, 新着情報

    個人情報保護研修は、社員の行動が変わるeラーニングがおすすめ

    上場企業の個人情報漏洩・紛失事故は増えている

    個人情報保護法が施行されてから十数年が経過し、個人情報保護はすっかり社会に定着したかのように見えます。多くの企業では、定期的に全社員教育を行うなど、個人情報保護に積極的に取り組んでいます。それでも、個人情報の漏えい・紛失事故が減らないのはなぜでしょうか。

    Read More

    Topics: 個人情報保護

    改正個人情報保護法にも対応!Q&Aで学ぶ個人情報保護eラーニングのご紹介

    2017年5月30日に、改正個人情報保護法が全面施行されました。この改正に伴い、企業規模に関係なく、個人情報の定義の明確化や、社内での個人情報保護強化のための対策を強化することが求められるようになりました。

    その結果、「個人情報とは何か」「個人情報をどのように扱えばいいのか」といったことについて、全社員が適切な理解を持つ必要性が高まり、社内研修の実施が必要不可欠になっています。

    「個人情報保護法の改正を機に、社内で研修を実施したい」「個人情報保護の研修はすでに毎年やっているけれど、どうも形骸化してしまう」「研修に手間がかかる割に学習効果がよくわからない」。そんな悩みを抱えている研修担当者のみなさんに、Q&Aで学ぶ個人情報保護eラーニングをご紹介いたします。

    Read More

    Topics: 個人情報保護, 全社員教育, edumo

    2017年5月全面施行 個人情報保護法改正のポイント

    2005年4月1日に施行された個人情報保護法は、制定後10年以上が経ちました。この間、企業の活動がますますグローバル化されていることや、企業の取り扱う情報が多様化されていること、また情報インフラや通信技術の発展が進んだことによる事業環境の変化が起きています。

    こうした変化は、「その情報が個人情報であるか否か」の判断を難しくし、いわゆる「グレーゾーン」の拡大を生みました。また、国内でマイナンバー制度が始まったことにより、企業が個人情報を適切に扱うことの重要性も改めて認識されています。

    このような背景から、2015年9月に改正個人情報保護法が交付され、2017年5月30日より全面施行されました。今回の改正の背景には、個人情報の適正な取扱いと、ビジネスでの利活用の促進があります。本コラムでは、個人情報保護の法改正のポイントをみていきましょう。

    Read More

    Topics: 個人情報保護