eラーニング研修のことならばエデュテイメントプラネットにご相談ください
03-5941-5119 受付時間(平日)10:00~17:00
お問い合わせ 資料請求
プライバシーマーク

    Learning Support Services(LSS)コラム-株式会社エデュテイメントプラネット-

    ハラスメント:アルコール関連問題啓発週間に考える「アルハラ」

    ◇当コラムは弊社eラーニング教材「ハラスメント防止研修HOP」に関連したテーマとなっております◇
    ……………………………………………………………………………………………………………………………

    ■アルコール関連問題啓発週間
    11月10日から16日はアルコール関連問題啓発週間です。

    アルコール関連問題啓発週間は、国民の間に広くアルコール関連問題への関心と理解を深めるため、アルコール健康障害対策基本法で毎年定められているもので、2017年度もアルコール関連問題啓発ポスターの作成や、全国各地でアルコール関連問題啓発フォーラムの開催が予定されています。■アルコール健康障害対策基本法

    アルコール健康障害対策基本法は、2013年12月に成立し、2014年6月に施行されました。2016年5月にはアルコール健康障害対策基本法に基づいたアルコール健康障害対策推進基本計画が策定されています。

    アルコール健康障害対策基本法の第1条(目的)には、「不適切な飲酒はアルコール健康障害の原因となり、アルコール健康障害は、本人の健康の問題であるのみならず、その家族への深刻な影響や重大な社会問題を生じさせる危険性が高い」と記されており、第3条(基本理念)では「アルコール健康障害に関連して生ずる飲酒運転、暴力、虐待、自殺等の問題に関する施策との有機的な連携が図られるよう、必要な配慮がなされること」が求められています。

    ■アルコール健康障害対策推進基本計画

    アルコール健康障害対策推進基本計画の基本的施策では、職場教育の推進として、「交通労働災害の防止の観点から講習等の機会を活用し、飲酒に伴うリスクのより一層の周知を事業者に促す」ことなどが掲げられています。

    近年問題になっているアルコールハラスメント(アルハラ)も、アルコール関連問題に含まれます。

    基本計画においては、「大学等の学生担当の教職員が集まる会議等の場において、飲酒に伴うリスクの啓発やアルコールハラスメント、未成年の飲酒防止等についての、各大学等の取組を促すため、必要な周知を行う」ことが推進事項として記されています。


    ■アルハラの理解を全従業員に

    弊社コラム(2017年3月13日掲載記事)

    (2016年10月27日掲載記事)でご紹介したように、アルハラは、「飲酒の強要」、「イッキ飲ませ」、「意図的な酔いつぶし」、「飲めない人への配慮を欠くこと」、「酔ったうえでの迷惑行為」をすべて含めた「飲酒に関連した嫌がらせや迷惑行為、人権侵害」を指します。

    アル法ネット(アルコール健康障害対策基本法推進ネットワーク)のWebサイトには、「飲酒の強要・酩酊しての暴言暴力やセクハラなどの被害者数は、3000万人を超える」と解説されており、「飲酒をしない自由を認める社会」が求められています。

    アルコール関連問題啓発週間である11月10日から16日は、飲酒の機会が増える年末年始に先駆けて、アルハラをはじめとするアルコール関連問題の理解を全社員に促す良いタイミングといえます。

    社内外を問わず、飲酒をする場面においてアルハラやセクハラなどのハラスメント行為が起こらないよう、全従業員にアルハラに関する正しい知識の普及や、ハラスメント防止対策について啓発することが重要です。

    弊社eラーニング教材「ハラスメント防止研修 HOP」は、全従業員がアルハラをはじめとするセクハラ・パワハラ・マタハラなどのハラスメントの問題についての共通認識を持つことができます。ぜひご検討ください。


    参考:アルコール健康障害対策(厚生労働省)

    最後までお読みいただきありがとうございました。
    企業・組織におけるハラスメント防止施策についてさらに詳しく知りたい方は、ぜひ株式会社エデュテイメントプラネットが制作した資料「社内の『ハラスメント防止施策』を成功させるためのポイント集」をご参照ください。
    ?
    ハラスメント防止施策の「全体像」や、現状把握のヒント、従業員教育をする際の各種手段のご紹介など、施策成功のポイントをわかりやすくまとめております。

    ダウンロードはこちら

    ◆EPでは、今回のコラムのテーマであるハラスメント防止対策について学べる【全社員研修対応】ハラスメント防止研修 HOPのeラーニング教材をご用意しています。ご検討の際は、お気軽にお問い合わせください。

    ハラスメント防止研修 HOPに関するお問い合わせ・資料請求はこちら

    ========<エデュテイメントプラネットのeラーニング研修サービスのご紹介>========

    …………………………………………………………………………………………

    EPは、人事・研修担当者さま向けに研修実施に役立つ最新トピックや、

    eラーニング研修ツールの特設ページを開設しています!
    …………………………………………………………………………………………

    ■「マタハラ防止措置」の概要を示す「特設Webページ」はこちら■

    2017年1月1日より、"マタニティハラスメント"に関する企業の防止措置が義務化されました!


    マタハラNet創設者、元代表理事小酒部さやか氏監修の弊社eラーニング教材で

    効率的かつ効果的に防止措置を講ずることができます!

    ■eラーニングの導入を検討している方にオススメしたい研修内製化ツール『GRONIA LMS』■

    教材制作会社ならではのシンプル&リーズナブルなLMSを開発しました!

    学習管理だけでなくPowerPointなどで作られた社内資料を

    そのままeラーニング教材にできるツールがあれば便利ですよね!

    Topics: コンプライアンス研修ニュース, ハラスメント対策研修ニュース, 新着情報