eラーニング研修のことならばエデュテイメントプラネットにご相談ください
03-5941-5119 受付時間(平日)10:00~17:00
お問い合わせ 資料請求
プライバシーマーク

    Learning Support Services(LSS)コラム-株式会社エデュテイメントプラネット-

    全社員教育を支援するedumo(エデュモ)

    Logo-01

    開発コンセプト:従業員の「役割認識の醸成」こそが組織の生産性を高める

    ビジネスの激しい環境変化と市場ニーズの個別化は、組織における業務の細分化・専門化を進めました。その結果、業務の標準化・マニュアル化によって解決できる課題はより限定的なものとなりました。

    加えて、従業員の働き方や考え方の多様化が進み、暗黙の了解を前提にしたハイコンテクストなコミュニケーションも難しいものとなりました。

    このような状況において組織が生産性を高めるためには、業務の標準化・マニュアル化、そしてコミュニケーションはこれまで同様に重要ですが、それらを機能させるためには従業員の役割認識の醸成、そしてその前提としての組織内での共通言語の獲得がより重要になっていくだろうと私たちは考えました。

    edumo0320-1@2x.png

    共通言語の獲得と役割認識の醸成は生産性の向上やリスク低減につながり、働きやすい職場づくりにもつながります。

    一方、共通言語も役割認識もない組織では次のようなことが起こりえます。

    『共通言語」と『役割認識』のない組織では

    • メンバーが自身の都合がよいように、ルールを独自に解釈したり、役割を矮小化している
    • 管理職が自身の都合がよいように、メンバーの役割を拡大解釈している
    • それぞれの役割認識が曖昧なので、目標設定やプロセス評価も難航し、管理職・メンバー双方に不満が残る評価結果となる
    • 毎回、計画がゼロベースに近いかたちで検討され、状況が改善しているかも把握できない(たぶん、ほとんど改善していない)
    • 「伝えたつもり」や「聞いたつもり」によって発生するミス対応に労力が割かれ、本来業務に時間を使えない
    • メンバーが「やるべきこと」ができないため、組織に結果も成果も生まない
    • 法令違反などの「やってはいけないこと」の発生リスクが高まり、実際に発生すれば、企業として大きな損失を受ける

     


    共通言語の獲得を支援する全社員教育とは

    組織における共通言語の獲得は、適切な手段をとることで比較的短時間で実現が可能です。一方で役割認識は、言語化しやすいマニュアルやルールを補うものであるため、そもそも言語化しづらいという傾向があり、時間をかけて醸成する必要があります。
    また、役割とは相対的なものであるため、共通言語の獲得を優先させる方が結果的に効率的といえます。

    共通言語の獲得は、「全社員に・確実に」その学習機会を提供することが重要です。冊子や集合研修、OJTでも学習機会の提供は可能ですが、教える側の力量によって正しく伝わらない可能性もあるため、「全社員に・確実に」学んでもらう際の効率や効果という点をふまえると、組織全体への全社教育を実現しやすい全社員教育サービス『edumo』がオススメです。

     

    eラーニングで効率的・効果的な「共通言語と役割認識」の学習機会提供を

    当社はこれまで、のべ130万人以上にeラーニングで全社員向け教材を提供してきました。
    多くの企業様と一緒にオリジナルコンテンツの開発も数多く手がけてきた実績から、クイズ形式の導入やイラストを使った解説など、多くの受講者にとって理解しやすく、覚えやすい、そして実務で使いやすい教材づくりのノウハウを確立してきました。

    お客様の声(一部抜粋)

    質問や解説、イラストがわかりやすく、とてもいい内容だったと思います。学習時間は長かったのですが、内容的に理解しやすい教材だったこともあり、受講期間2カ月間で95%と高い修了率になりました。これは、他のeラーニング研修に比べてもかなり高い修了率といえます。(川崎近海汽船株式会社 ご担当者様)

     →川崎近海汽船株式会社様の全文はこちら

    クイズ形式やアニメーションの利用、イラストの入った解説など親しみやすい体裁になっており、全従業員が基礎知識を習得するのに適していると考え、導入を決めました。(第一三共株式会社 ご担当者様)

     →第一三共株式会社様の全文はこちら

     

    全社員教育サービス edumo の特長

    受講者は、日々の業務で忙しいなかeラーニングに取り組みます。だからこそ、「実際に業務で役に立った」「受けてよかった」と言われるコンテンツになるような工夫は欠かせません。
    当社がedumoで提供する教材には、以下のような特長があります。

    1.ビジネスシーンを多用
    学習者が学習内容を理解・活用しやすいように、説明やクイズはビジネスシーンを意識して作成しています。
    2.NG集だけでなく、すべきことが分かる
    「あれもダメ」「これもダメ」といったNG集ではなく、「だから、こういうときにはこうしましょう」と次の行動をイメージできることをめざしています。
    3.内容は定期的に更新
    毎年使える教材をめざし、反映させるべき法改正やトレンド、お客様の声などをふまえ、定期的に内容を見直しています。
    4.直接カスタマイズが可能
    自社独自のメッセージや内容を盛り込むことは、学習成果を高めるためにも有効です。ラインナップ教材は、すべてご自由に編集いただけます。
    ご希望があれば、原稿編集までサポートできるのは教材制作会社ならではの特徴です。

    全社員教育サービスedumoラインナップ

    当社では、これまでの全社員教育支援の実績をふまえ、企業様から「全社員に必ず受けてほしい」というニーズの高かったラインナップをそろえています。
    ラインナップは、今後もお客様の声を反映させるかたちで継続的に拡充・改善していく予定です。

     

    多くの企業様に導入いただきやすいよう、年間を通して使い放題いただくことができ、最低30万円(税別・初期設定費用不要)からご利用いただけます。

    働きやすい職場と成果を両立させる全社員教育サービス、edumoにご興味をお持ちいただけましたら、お気軽にご連絡ください。 

     

    新規CTA新規CTA

    Topics: 新着情報, edumo, 全社員教育