eラーニング研修のことならばエデュテイメントプラネットにご相談ください
03-5941-5119 受付時間(平日)10:00~17:00
お問い合わせ 資料請求
プライバシーマーク

    Learning Support Services(LSS)コラム-株式会社エデュテイメントプラネット-

    人権・ダイバーシティ研修のご紹介

    エデュテイメントプラネットの人権・ダイバーシティ研修の特長

    1. 具体的な事例とイラストでわかりやすい
    2. 貴社の事例にあわせて、教材内容をカスタマイズできる
    3. スマートフォンやタブレット型端末でも受講できる
    4. 教材は定期的に見直しをかけており、最新データや法令を反映

     

    Read More

    Topics: 人権・ダイバーシティ研修ニュース, 新着情報, edumo, 全社員教育, 個人情報保護

    人事担当者がこれだけは押さえておきたい「ハラスメントに関する2017年重要法改正と社会動向」

    ハラスメント問題は企業や組織における重要課題です

    「ハラスメント」という概念の浸透や、SNSなどの普及に伴い、職場のハラスメント問題はこれまで以上に容易に表面化する時代となりました。同時に、ハラスメント問題の発生により企業が受ける損失も大きくなり、ハラスメント発生リスクに対して、すべての企業が対策を打つべき時代になってきています。ハラスメント問題は、企業や組織における事業の維持向上にも関わる重要な課題として認知されつつあります。

    Read More

    Topics: ハラスメント対策研修ニュース, マタハラ防止研修ニュース, 人権・ダイバーシティ研修ニュース, 新着情報

    調査結果からみる「ハラスメント」問題

    パワー・ハラスメント  (パワハラ)、セクシュアル・ハラスメント(セクハラ)などに代表される「ハラスメント」は一般的に「嫌がらせ」と訳され、昨今は多くの職場における「解決すべき問題」のひとつとして知られるようになりました。このような現状に伴い、組織規模による認識や対策の差こそあるものの、企業はハラスメントの予防と、起きてしまったときの適切な対応周知のための学習機会や対策整備を進めています。
    Read More

    Topics: コンプライアンス研修ニュース, 人権・ダイバーシティ研修ニュース, 新着情報

    人権・ダイバーシティ:健康保険証、性同一性障害の人の氏名表記に配慮

    ◇当コラムは弊社eラーニング教材「人権・ダイバーシティ研修」に関連したテーマとなっております◇
    ……………………………………………………………………………………………………………………………

    ■性同一性障害の人の判断による保険証の氏名表記が可能に
    2016年7月13日、厚生労働省国民健康保険課は京都府酒販国民健康保険組合から受けた「性同一性障害を有する人の被保険者証の氏名表記」に関する照会に対し、「保険者の判断による表記方法で差し支えない」旨の判断を示して都道府県の所管部署や健康保険組合等へ通知しました。

    Read More

    Topics: ハラスメント対策研修ニュース, 人権・ダイバーシティ研修ニュース, 新着情報

    2017年1月から「事業主のマタハラ防止措置」が義務化されます

    ◇当コラムは弊社eラーニング教材「マタハラ防止研修」に関連したテーマとなっております◇
    ……………………………………………………………………………………………………………………

    妊娠や出産、育児を理由に職場で不当な扱いや嫌がらせをする「マタニティーハラスメント(マタハラ)」について、厚生労働省は2016年8月2日、企業が雇用管理上講ずべき措置を盛り込んだ指針を公布しました。

    男女雇用機会均等法において、セクシュアルハラスメント(セクハラ)については同様の制度がすでに明示されており、このたび新たにマタハラに関する防止措置が追加されました。

    この指針は、マタハラ防止措置の適切かつ有効な実施を図るために定められたもので、2017年1月1日から、企業は指針に従いマタハラ防止措置を講じなければなりません。

    Read More

    Topics: 女性活躍推進研修ニュース, ハラスメント対策研修ニュース, 人権・ダイバーシティ研修ニュース, マタハラ防止研修ニュース, 新着情報